DDT

技名 :DDT

掛け手 :テリーマン
受け手 :アタル


比較的簡単な技
DDT-01.JPG
正面から組み付いて、相手を前かがみの姿勢にします

片手の脇の下に相手の頭を挟み込みましょう

DDT-02.JPG
自分の身体を後方に倒れ込ませるようして、相手の頭部をマットに打ち付けます

DDT-03.JPG
DDT-04.JPG
マットに突き刺しましょう


現在、比較的多くの選手が使用していますし、バリエーションも豊富なこの技

実際に繰り出すのは、もの凄く簡単です

中学生でも出来るでしょう


但し、あくまでお遊びレベル

本当のレスラーがやるDDTとは段違いでしょうし、簡単だからと言って素人が乱発していいモノでもありません

私も高校の修学旅行で同じ部屋の友達に掛けました


主な使い手
プロレスを知らない人でも名前を知っているプロレスラーの一人

ジャイアント馬場選手も使用していました

しかも簡単でいい技とのコメント付き


また、天龍源一郎選手や、初代闘魂三銃士の橋本信也選手も有名な使い手ですね

特に橋本真也選手はバリエーションを色々考案し、DDTと言う技の可能性を広げてくれました


天龍源一郎選手

この技の名前の由来は殺虫剤のDDTです

元々の使い手のレスラーがそう言っています


しかし、天龍源一郎選手に言わせると・・・

D(デンジャラス)
D(ドライバー)
(オブ)
T(テンリュー)

だそうです


言ったもん勝ち
DDTはデンジャラスドライバーオブテンリューだ

大外刈りじゃねぇ、EVILだ

膝蹴りじゃねぇ、Vトリガーだ

プロレス界に当たり前のように流れるこの言ったもん勝ち・・・

この価値観・・・大好きですね


ダメージ  :70
ビジュアル :60
難易度   :20


ダメージはバリエーションによってバラバラです

通常のDDTでもダメージは大きいのですが、雪崩式や断崖式は言うまでもありません

スイング式、飛びつき式、リバース・・・

もっとこのテーマで語るしかないような位ですね






この記事へのコメント